旧・暇人日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

四角革命

村長:



あの何とも言えない気だるさが良いよね。どうも村長です。




今日は体育があった。

30分間走。

ただひたすら30分走り続けるだけ。

基本、球技とかよりもこういう単純に体を動かす競技(競技?)の方が好きだ。

自分一人でやってるという何とも言えない安心感がある。

チームプレイは苦手なのですよ。


今日の結果はジャスト60周だった。

一周の長さは・・・分からん。

まあ帰宅部の割には健闘したと自画自賛してみる。





読書が進まないから、今日は久しぶりに買った漫画を読んだりしてた。

「珈琲時間」とか、「鞄 図書館」とか・・・。

書店で隅の方にあったり、誰も買わなさそうなマイナーな漫画を読むのが好きだ。

最近のヒットは「シンプル ノット ローファー」と、「おかえりピアニカ」

どっちも同じ作家。衿沢 世衣子という人。

なんか、良いよ。良かった。面白かった。うん。(感想が拙い)





あと、久しぶりに、自分が敬愛している吉田篤弘さんの小説を何冊か再読してみた。

「空ばかり見ていた」と「78(ナナハチ)」と「十字路のあるところ」と「針が飛ぶ」と「フィンガーボウルの話のつづき」

再読って言うか、パラパラと斜め読みしただけだけど。

やはり、良い。

凄く綺麗。

何度読んでも良いね、吉田さんは。


「空ばかり見ていた」に収録されている「彼女の冬の読書」っていう短編がすごく好きだ。

春から秋までガッツリ仕事して、冬になると本をたくさん買い込んで、『冬眠』と称して家にこもって本を読みまくる女の人が出てくる話。

正直、ただそれだけの話。でもなんか良いんだな。




この前、ある人に「空ばかり見ていた」を薦めて、その時も薦めた後に何冊かパラパラめくったんだけど。

何薦めるかで凄い悩んだ。全部好きだから。

でも町長には不評だったんだなこれが。

「78(ナナハチ)」貸したら、

町「つまらん」

と一蹴された。悲しい。





ではでは



吉田篤弘さんみたいな小説を書きたい、とかたまに思うけど

なんか目指しちゃいけない気がするんだ。
スポンサーサイト

テーマ:高校生日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/01/13(水) 00:53:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nakahashiblog.blog36.fc2.com/tb.php/179-8d6bf66b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。