旧・暇人日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もしも、僕の汗がマヨネーズだったら。

村長:


〔もしも、


僕の汗が、


マヨネーズだったら。]




まず、夏はマヨネーズに困らない。

家計的に非常に助かるであろう。

学校から帰って、脱いだ脱いだ体操服を絞ると、

そのマヨネーズだけで店が開けるくらい、

良質なマヨネーズが沢山絞り取れるだろう。

逆に絞らないと親にしかられるかもしれない。

退屈な授業の時とかは、腕に付着したマヨネーズをこっそり舐めれば万事OK。

こっそりポケットにキュウリなんかを忍ばせて、

小腹がすいた時に、腕、脇、等の部分にキュウリをすりこませて、食べるのもOK。


だけど、全身から吹き出るマヨネーズのおかげで、

常時全身ヌメヌメなのが、チョッピリいただけない。




《完》




[結論]

そんな体には、

絶対になりたくない。







はい、終わり。です。
スポンサーサイト
  1. 2007/05/03(木) 23:36:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nakahashiblog.blog36.fc2.com/tb.php/95-7731c6a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。